自炊してみた

マンションに娘と二人暮らしだが、古いマンションの為そう大きくない。勿論、収納場所も少ないような小さな家だ。必要最低限あれば人は十分に生活できるということで、かなり整理したため狭いという事は孫が遊びにきた時以外は感じる事はない。しかし、放っておくと本が溜まってきてしまう。読み終えたものはできるだけ処分をしているが、やはり何度も読みたい本や取っておきたいものもあり、棚に治まらなくなりつつある。そこで我が家の軽量化(?)の為に、電子書籍化することにした。自炊するとなるとそれなりの投資が必要となる。おまけに裁断をしなくてはならないので、本はゴミとしてすれるしかない。非破壊型のスキャンスナップもあるが、コストも時間もかかりすぎる。これは痛い。どちらにしろ本は処分するし大事な本はそのまま取っておくのであればと、コストと時間はかからない方が賢明と思い、FUJITSU ScanSnap S1500M Mac専用 Acrobat 9 Pro標準添付 FI-S1500M-Aとディスクカッターを購入した。

 

FUJITSU ScanSnap S1500M Mac専用 Acrobat 9 Pro標準添付 FI-S1500M-A

 

カール事務器 ディスクカッターA4サイズ対応 丸刃40枚裁断(2往復) ブラック DC-210N

 

アプリはi文庫HD(¥800)

 

本を裁断した後、次々とスキャンしていく

PDFがバラバラに保存されても、後からまとめれば良いので気にせずスキャン

ページの確認と別に保存されたPDFをまとめて、iPadを繋いでiTunesを開きAPPのファイル共有でi文庫HDを選択し書類から、スキャンした本を選んで同期で終了。

思っていたより簡単だった。

私にとって一番の問題は、裁断だった (^_^;A

まぁ、それも何度も裁断しているうちに慣れてくるでしょう(多分)

 

 

 

広告を非表示にする