最近の天気は異常で困りますね。

我が家から見える空も、雲が変な感じ。

空の写真はよく撮るのですが、ちょっと変わった形の雲をみかけることが多くなった。一昨年前に撮った写真は、まるでラピュタの中に出てくる『龍の巣』?!

近くに感じますが、実際はそんなに近くない。お隣の横浜辺りの上空でしょうかね。

f:id:ponpon-usako:20110831174613j:plain

我が家の窓からは東側以外は大体見渡すことができ、ほんの少しですが東京湾もみることができます。(おかげで夏の花火大会は自宅で鑑賞できる)雲の様子や海の状態を家の中から確認できる。空を眺める事が好きな私にとっては、この辺も非常に良いかもしれない。しかし、この眺めの良さは逆に風当たりの良さにもなっている。風が窓に向かって体当たりしてきているようで、風の向きによっては非常にうるさい。台風のときは、雨音さえもうるさい状態だ。

さて、そんな空観察と撮影を久々にしてみる。

カメラを持ってベランダに出てみると、これまたわざわざ形作ってくれたかのように、変な形の雲が待っていた。毎日のように見ているが、この方向には珍しい。

f:id:ponpon-usako:20130903181515j:plain

夕日が当たったオレンジの部分がちょっと神秘的。

もう少しアンダーで撮ったものがあるが、少々恐い感じになっているので明るい方をアップした。

 

真ん中に見えるのは『平和の塔』高台にある中央公園というなかにある。特になにもないところだが、犬の散歩やウォーキングなどで夕方は人がチラホラ。桜の咲く時期には花見で人が賑わい、イベントでもやっているのか、音楽が風に乗って我が家の窓へやってくる。こちら側からも、冬の茶色の景色からピンク色の景色が見え、夏には蝉が鳴きはじめ飛んで来る。空と一緒に季節を楽しめる。言う程綺麗ではないが、家の窓からこんな景色が楽しめるのは、嬉しい。

今日は、その中央公園まで頭痛を堪えて行ってきた。しかし、突然の雨にて殆ど写真が撮れなかった。ここへ載せるつもりだったが、それはまた次回。

 

薬が効いているうちに、お風呂に入って寝るとしよう。

 

広告を非表示にする